ゴロゴロ感の原因は疲労?角膜?

目にゴミが入ったわけでもないのに、何日たってもゴロゴロ感がとれない…ということがあった場合、角膜が傷ついている可能性があります。

 

そもそも角膜はそんな簡単には傷がつく場所ではありませんが、炎症やかゆみが起こって思わず目をこすってしまった時には傷つく可能性があります。

 

ただ、特に目のあたりに触れていないのに角膜が傷ついたという場合、この時は相当目の疲労が蓄積されていると考えられます。疲労がたまると目は乾燥しやすくなるのです。

 

角膜は潤っていれば水分で保護されますが、乾燥が進むにつれて角膜そのものがむき出しになってきます。そうすると傷がつきやすくなり、目に違和感や炎症が起こってくるのです。

 

角膜の傷は決してあなどってはいけません。ほっておくと失明につながる恐れも十分にあるのです。ではそうすると目にゴロゴロ感が出た時、角膜が原因なのかどうかを知るためにどうしたらいいのか?ということが気になります。

 

こういう時はまず目薬を点眼してみましょう。単に目が疲れていたり異物が入ったということならば、目薬や涙が流れていくことによって改善されていきますが、点眼後もゴロゴロ感が取れなかったり、黒目の境目あたりに真っ赤な充血がある場合は、角膜が何かしら炎症または傷がついている可能性が考えられます。

 

この場合は市販の目薬を使うことをやめ、早急に医師の診察を受けて対処法を相談しましょう。角膜に傷がつくと細菌も入り込みやすくなるので、きちんとした治療が必要になります。