疲れ目に効果的なビタミンは何?

健康維持にあたっては食生活への配慮も大切なことの1つです。私たちの体は、毎日摂取している食物からできています。この点においては目の健康にも共通することですが、栄養のバランスが崩れると目も疲れやすくなる、ということをどれだけの人が認識しているでしょうか?

 

目の健康維持には十分なビタミンの摂取が必要となります。とりわけビタミンA、B群、およびCの摂取については毎日欠かせません。

 

なぜならビタミンは、目の周りの筋肉を疲労回復させたり、水晶体の機能向上、また網膜細胞を活性化させるといった大事な役割を果たしているからです。

 

食生活の乱れや好き嫌いが激しい人はこういったビタミンが不足しがちだと言えます。なお各ビタミンの役割りをより詳細に説明していきます。

 

まずビタミンAについては網膜の細胞を活性化させる働きがあります。不足してしまうとひどい場合、暗い場所でものが見えづらくなる「夜盲症」を発症するようになります。

 

続いてビタミンB群の中でもとりわけ摂取が必要なのはB1およびB2です。ビタミンB1は目の周辺の筋肉疲労を和らげたり、また視神経の機能サポートという役割があります。またビタミンB2については光を調整したり、充血対策に力を発揮します。

 

そしてビタミンCですが、これは水晶体の健康維持や、疲労回復のスピードアップを助ける栄養素です。もし普段の食事でこれらの摂取が難しいようであれば、サプリメントで摂取するという方法ももちろんあります。色々工夫してみましょう。